上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.10 へこむ。
皆さんこんにちは!

仕事をしていると誰にでもへこむことはありますよね?

よく時間が解決してくれるとか言いますけどやっぱりへこむ時はとことんへこみます。

そんな時皆さんはどう対処してますか?

人それぞれ方法は違うとは思いますが私は極力「まあいいか」と思うようにします。

内容は「まあいいか」で終われることではないですが気持ち的に助かります。

じゃあ何をこれからやっていけばよいか?

それを真剣に考えるようにしています。

結果的に時間が解決してくれると言えるのでしょうね。

また明日があるさ。

多分イエローマンはそう言ってくれるに違いない、そう信じて・・・・・

PS 竜馬伝 最終回 クライマックスでのテロップ ありゃないよ。録画コレクションが台無しです。
  
                                      完
スポンサーサイト
皆様ご無沙汰しちょりました。

masayaです。

王くんが新メンバーになったのですね!

マンダリンマーケットの「東方神起」ことイケメン王君。

どうぞ宜しくお願い致します。

久々のブログ更新なので何を書いていいのやら?

竜馬伝が今週で最終会となります。

福山竜馬がついに今週死んでしまいます。

近江屋にて中岡さんと誰ものかに・・・・・・

色々な説はありますが(幕府側、土佐藩説、中岡説などなど)

未だに謎なのです。

ドラマでは今井信朗になってますが・・・・

1年を締めくくる大河ドラマ竜馬伝注目ぜよ!

ちなみに私のマイブームは近藤正臣さん演じる土佐藩の山内容堂公の名言収集。

第17話 怪物容堂より 「よ~しっちゅう、まるで土佐もんのようじゃ~」

               「のぼり坂もここまでじゃ、た、け、ち」

こんどモノマネにチャレンジじゃ・・

                   完
2010.10.16
竜馬伝 Ⅳ 買いました。masayaです。

そろそろエピソードも佳境を迎えまして面白くなってきました。

ただ最後の2話だけなかなか読めなくて。

読みたい気持ちとエンディングを知りたくない気持ちとで毎日葛藤しています。

そんな中、長州藩の高杉晋作さんが渋い台詞をはいておりましてご紹介します。

長州藩が第2次征伐にあった時の一言、

「百万の大軍恐れずにあらず、恐れるは我の心なり」

奇兵隊を率いる高杉晋作は少ない兵で10万の幕府軍を破りました。

し、渋い。

高杉さんは結局若くして結核にかかり亡くなります。

どうも幕末のキーマンは竜馬だけではないですね。

来週は土佐藩後藤象二郎で。

それでは・・・・・・

                             完
2010.10.08 築地市場
皆様こんにちわ!

masayaです。

ここでうんちく。

築地市場って皆さんご存知だと思いますが

この築地の名前の由来ってご存知ですか?

昨日TVで特集をやっていまして初めて知りました。

「海の上にかれた土

だそうです。

現在の築地市場の場所は江戸時代は海だったそうです。

そこを埋め立ててつくったのが現在の場所との事。

うむ、納得。

詳しい事は分かりませんが江戸時代の人は大変な思いをして土地を築いていったんだなあと

驚きでした。

また当時は現在の市場等々の地域ではなくてほとんどがお寺や寺院だったそうです。

現在も活気ある市場の中にお寺や寺院があり風情をかもし出しております。

私も機会があれば築地市場に遊びに行ってみたいなあと思います。

お後がよろしいようで!

                        完
2010.10.02 初勝利!
のんのんさんのプレッシャーを頂、masayasブログGO!

ってな訳で私事ねたで。

先週札幌社会人サッカーリーグカップ初戦(トップリーグから下位リーグ混合)が行われ

見事我がチーム、今期初勝利!

4-1の完勝。

1失点は私のPK献上とやらかしてしまいましたが

その後は冷静な試合展開で見事逆転勝利。

メンバーも今年のベストメンバーが集まり

集まれば「俺たちは強い!」

日ごろのリーグ戦でもこんだけ集まれば降格しなかったのにな・・・・・

まあそれでも格上に勝利できたのだから良しとしよう。

10/3(日)厚別競技場 芝グラウンドにてBEST8の戦いが・・

masayaの引退をかけた「負けられない戦いがそこには」ありそう。

お後がよろしいようで・・・・

                           完
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。