上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.12 休暇の分散化
皆様こんにちわ!

ご機嫌いかがでしょうか?

札幌雪祭りも昨日で終わり、北海道も春にむけて一直線・・・って感じでしょうか?

それでは大きな声でせーのー「気張っていこう!」

えェ~昨日TVを見ておりましたら辻本副大臣が「休暇の分散化」の事について熱くかたっておりました。

たとればゴールデンウィークなどの大型連休を地方ごとに分散しては?と言うことらしい・・・

ある専門家は

「ホテル、旅館などの施設は大型連休の時は全室満室でキャンセル待ち状態。

 お客を入れたいけど満席なので受け入れれない。忙しいのはこの時期だけで年の2/3は赤字状態。」

雇用も安定して雇えないのが現状だそうだ。

それを打開するにはこの「休暇の分散化」は非常に活気的だ。

確かに「景気は地方から」と言う様に地方も元気になり雇用も安定する。

各地域もそれぞれの特徴を生かしお客をもてなすことができる。

又、いつもは連休が重なりどこに行っても混雑する交通事情も緩和されるのではないか?

これによって経済自体が安定する。

不の要素が見当たらない。

じゃぁ北海道はどの季節が良いのか?

一般論では雪祭りがある冬なのか?

それともよさこいソーラン祭り時期の過ごしやすい夏なのか?

あぁ富良野のラベンダーもいいな。

函館のイカ祭りもいい!

北海道ブームを巻き起こした中国映画史上最大級のヒット作「狙った恋の落とし方。」

この映画のロケ地、道東、オホーツクの静謐な美しさ。

あるではないか!「北海道」は。いっぱい。

昨今、中国、台湾の方の日本旅行がかなり増えてきています。それもかなりの勢いで。

made in japanの電化製品が売れる。同じくらい北海道ブランドが売れる。

北海道の人間として又、「中華の晋南」として

今後この「観光」は日本経済(北海道経済)の回復の突破口となりえるか?

その一社になっていたいものだ。        完
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyokukenzo.blog13.fc2.com/tb.php/113-8d06a74b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。