上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月14日、豊平川に鮭第1号が帰ってきました。 キャップ竜パパです。
残念ながら17日に死んでしまいましたが…カムバックサーモン運動当時、小学生だった私にとってはこの鮭という魚は特別な存在でした。最近では普通に帰って来ていますが、人工受精から放流まで色々な方々の思いと努力が現在に受け継がれ未来に向かっています。 鮭が帰って来るこの時期に、『豊平川さけ科学館』では『さっぽろサケフェスタ』が開催されます。 今年は今日が開催日。息子と覗きに行ってきました…本館入り口では、力尽きた第1号の代わりに千歳川遡上組が重さ当てクイズとしてお出迎えしてくれました。
凛々しい♂です。
会場内では色々なイベントが開催されており、人工授精を見れたり、鮭にさわったり、イタドリから笛を作ったり、塗り絵や魚拓体験、真駒内川に住む魚、水生昆虫の観察 が出来たり、屋台で美味しそうな物が沢山並んでたり…大勢の人で賑わってました。
途中で雨が降りましたが… 気にしない気にしない(笑)

あらためて、『鮭』という魚が札幌と切り離せない存在なんだなあと感じました…
来月も色々なイベントがあるようですから要チェックです!

さけ2010
2010さけふぇすた
到着した時は晴れてました…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyokukenzo.blog13.fc2.com/tb.php/261-c130bac0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。