上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、お前の配達件数を数えろ…  キャップ竜パパです。

てな訳で、やっと観ました仮面ライダーW(ダブル)最終回。 良かった…思ってた通りの展開で(笑)
まあ、このダブルは名前の通り、探偵の章太郎と相棒のフィリップと言う青年が2人で変身するんですが、ラストでフィリップが死んでしまうんですよね、死ぬ…いや、データーが消えてしまうというか…昔既に死んでたのがデーターによって実体化してたのがフィリップだった。みたいな… で、あと1回変身するとデーター化して消えてしまう相棒に章太郎は動揺を隠せないんですね(当たり前ですが)でもフィリップの願いを叶えるために彼等は変身し、最後の戦いに勝利して、フィリップは消えて…(このシーンで息子泣く…)彼等の住む風都と言う街にも平和が訪れる…  そして、探偵事務所でフィリップの残していった1人でも変身出来る変身ベルトを握り締める章太郎… (このシーンで私と息子は泣きました…章太郎、演技上手くなったよね!)

それから1年後の話しが最終回になっているのですが…

1人で風都を守り戦いながらもフィリップの影を探してしまう章太郎・仮面ライダージョーカー…

姉を探して欲しいと依頼して来る少年…

章太郎を見守る謎の視線…

そして…

ラストで泣いてしまった我等親子…

なんだかんだで傑作で終わってくれたダブルに感謝感激でした。

この作品をもって、我が家の息子は仮面ライダー卒業みたいです…

ええ、息子はね…

ダブル
色々お金がかかったが、(ベルトや武器などおもちゃがね…)ありがとうダブル。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyokukenzo.blog13.fc2.com/tb.php/267-37162bb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。