上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.19 2回目っす。
2回目っす。 月曜日担当者がちょっとフライングです。
では、早速「老酒と紹興酒の違いはスパーリングワインとシャンパンの違い?」です。
スパークリングワインといえばスペインのカヴァを思い出す人もドイツのゼクトやイタリアのスプマンテ等を思い出す人もいるでしょうが、勿論何も思い浮かんでこない人も多いでしょう。
しかし、ドンペリといえば飲んだことはなくても聞いたことぐらいはあるという方は多いでしょう。
また、結婚式などで乾杯などに使われる発泡性のワインをお飲みになった方は結構大勢いらっしゃると思います。それがスパーリングワインです。発泡性のワインの総称がスパーリングワインなのです。
それでは、シャンパンとは、なにものなのでしょうか?フランスのシャンパーニュ地方で造られたスパーリングワインの中でフランスのワイン法であるAOC(原産地呼称統制法)にしたがって、栽培、そして瓶の中で酵母の二次発酵(瓶内二次発酵法)などを厳密に行い然も最終的に品質検査を受けて合格したものだけがシャンパンなのです。
わかりましたか??? ようするに、17世紀末ごろドンペリニョンという僧侶が造ったワインが旨かったのでその製法にそったシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインをシャンパンと呼ぶことにしたということです。それでいいんだよね???!
それでは、本題です。老酒と紹興酒の違いはなんでしょうか? 結構、淅江省紹興市あたりで造られた老酒を紹興酒というなんて思っている人も多いんでないかい。(北海道弁)
違うよ、違うよ!! チョッチちがうよ。
残念ながら紙面の関係上本題には入れずに今日はここまで。
また、近々、お会いしましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyokukenzo.blog13.fc2.com/tb.php/46-ec0cbd6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。