上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんは!いかがお過ごしでしょうか? 今年もあとわずかになってきましたが身の回りのお掃除はやっておりますか?この間家の本棚を整理してみたら去年と今年の大河ドラマ篤姫と天地人のストーリー本が出てきました。PAP_0283.jpg

自分はわりかし歴史が好きなほうですがまぁ社会人として読んでおいたほうがいいかなぁ的に毎年この本を買っています。でもいざ読んでみるとやみつきになっちゃっていろんな事を調べてみたくなっちゃうのです。篤姫でいうと徳川第13代将軍家定イエサダの奥様なのですがところで自分は徳川将軍の名前を全ていえるかなぁ?とか天地人の主人公直江兼続はなんで愛の兜を掲げているのかなぁ?とか色々。そのたびにネットや本で読んで買っての繰り返し。俺ってかなりオタクってるなぁ…昔の自分では考えられない!っていいうぐらいわが家の本棚には歴史の本が増えています。そんななかで天地人という言葉の奥深いこと。[天の時、地の利、人の和]。あぁいい言葉だねぇ。兼続の上杉家は天の時を待ち地の利をいかし人の和を大事にする。まぁようするに[義][愛]を大事にしてまっせぇ~ってところでしょうか?この三つの言葉を大切にしている上杉家は悪者、家康(ドラマではね)に戦すらやらないよ-お前なんて眼中にないよって。それよりいい国をつくりますから!なんか現代でも共通するような精神論ですね。自分もひたすらに頑張って地位を築き上げ仲間とワイワイ仕事も遊びも気張っていこう…って妄想中。そんなこんなで毎年の大河ドラマは色んな意味で勉強できるし[実におもしろい。]んっ?どっかできいたような?福山?坂本龍馬?どっちだろう。あぁ本屋にいってきたほうがはやいぜよ…完
先程の答え
家康→秀忠→家光→家網→網吉→家宜→家継→吉宗→家重→家治→家斉→家慶→家定→家茂→慶喜あぁ長い!
兼続の愛兜?
兼続の師匠は皆さんご存知の上杉謙信。謙信は自分が毘沙門天の生まれかわりだといいきっちゃって自分の兜に[毘]の文字をいれてしまいました。パクリの好きな兼続は軍神だった愛染明天の[愛]の文字をありがたくパクった訳です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyokukenzo.blog13.fc2.com/tb.php/67-aa449a71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。